節約術>ハガキの懸賞に応募するコツを掴もう。

ハガキで応募する懸賞には記入するときのコツがいくつか
あります。コツを押さえて楽しんで応募してください。

@非常に地味な作業ですが、普段の買い物で買った商品の
パッケージをなるべく取っておくことです。
懸賞用のラベルが貼ってあった場合は冷蔵庫などに貼って
貯めておくと良いでしょう。

A有名企業の懸賞や全国ネットで放送されている番組の
懸賞は応募者数が多いため当選確率が低いものです。
それよりも駅やコンビ二にあるフリーマガジンの懸賞や
ローカル番組の懸賞の方が狙い目と言えます。

BTVやラジオの懸賞に応募する場合は番組に対する感想
や意見を書いておきましょう。
イラストを加えるのも効果的です。

C何にでも応募しているとハガキがムダになってしまいます。
欲しい景品・必要な景品かどうかを判断しながら
応募しましょう。

Dハガキ代も節約するため1枚¥45や¥48で販売されている
「エコーハガキ」をおすすめします。
注意点は販売時期が決まっているので、いつでも購入可能ではない
ということと、、懸賞応募を趣味にした人
からの人気が高いために売り切れるのが早い、ということです。

節約術

トップページ
公共料金から見直そう。ムダを省いて快適に。
生活習慣でかなり差が出る電機料金。
年中使う冷蔵庫だからこそ節電したい。
どこの家庭にもある生活家電でムダは厳禁。
電気代を安く済ませる家電の使い方。
毎日使う家庭では必須!洗濯周辺のコツ。
コストを極力抑えて快適な室温に。
毎日のガスの使い方にも落とし穴が。
1分出しっぱなしで10L以上のムダに。
まだまだあります。日常に潜む節約術。
家の中にある物で代用してみよう。
低コストなアイディアで品物を長持ちさせよう。
家の中のメンテナンスも要領よくやろう。
身の回りには代用品がいっぱい!探してみよう。
買い物でムダな出費を抑えるためには?
おトクにフリーマーケットを利用するには?
フリマに出店して不用品でおこづかいを!
育児も工夫すればかなり出費を抑えられる。
電話料金のムダを大幅削減しよう!
郵便や宅急便の便利な使い方も知っておこう。
懸賞・新聞購読・映画館もおトクに使おう。
ハガキの懸賞に応募するコツを掴もう。
公共施設は超低料金や無料で遊べる。
もっと公共施設をおトクに利用し尽くす!
飛行機や新幹線には徹底的に安く乗ろう。
ホテルや旅館よりも安く済む施設はたくさんある。
JR・新幹線も要領次第で割安にできる。
食から娯楽までチケットショップは割引天国。
特定優良賃貸住宅に住んで家賃も格安に。
補助制度を使う。公共住宅に住む。
頭金は?ローンは?住宅購入のキモ。
住宅ローンの繰上げ返済はなるべくしよう。
自動車周りの節約にも気をつけよう。
自動車購入は時期に気をつけて安く購入を。
自動車の税金や保険料も節約しよう。
少額でもATMの手数料は極力タダになる方法で。
加入している生命保険の中身を理解していますか?
財布の中のカード類。有効に使っていますか?
旅費に使うだけではない。マイレージの使い道。
確定申告で払いすぎた税金を取り戻す。
病院・保健所・地域サービスを有効利用しよう。
食費を削っても食事の質が落ちるわけではない。
食費の節約は自分に合った方法を探す。
自分自身で食費のムダの傾向を知っておこう。

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system